本文へ移動

Y様邸

全面道路が4m
敷地間口が9m×22mの細長
ガレージ2台+来客用2台分の駐車スペース確保
屋上テラスが欲しい
高断熱 高気密 外断熱住宅
エコウイル
旧市街地の現場
インナーガレージを持つ住宅
 
 
 
既存建物解体も完了して地鎮祭当日です。
基礎工事着工
根切り掘削
今回はガレージ土間コンクリートと住宅部分のベタ基礎、
犬走りコンクリート一体式。
ガレージとベタ基礎がスキップ
基礎外断熱施工
スタイロフォームATを使用しております
 
土間押さえ左官工事
親子で頑張る
日下部左官さんです。
 
 
 
基礎工事完了
基礎外断熱+内基礎断熱のダブル断熱
 
 
 
給排水設備工事 PP管施工
円柱のコンクリートは束石
 
 
基礎外断熱と内基礎断熱のダブル施工
 
基礎気密パッキン JOTO製
レベルチェックはOK
いつもながら力建設の基礎は精度が良い
プレカットミルズ 匠にて構造材検査をしました。
毎回欠かせません
今回はガレージ部分の構造材は米松集成材を使います
そしていつものように 塗装屋さんを引きつれ工場塗装、化粧梁を塗っています
オスモオイルをオリジナル調色して塗装
こだわりの部分かな
この工程で割れ防止と木材の保護をしています
さてこのコンビ、新人クンの時からから仕事をしてもらっていますが まじめで熱い職人に成長しています。
 
 
 
現場に戻って剛床ネダノン施工中
当社はウレタン接着剤 併用で施工します
建て方です、資材運搬時は道路規制をして施工しました
ご近所の皆さんご迷惑をおかけしました。
ガレージ上部はLDKその上は屋上
横架材の水平力強化の為剛床+火打梁のダブル施工
無事上棟しました。
上棟式は大工さんと一緒に和気あいあい
と完了
二次会は盛り上がって結構飲んでしまいました。
大工さんの心意気を感じて感動して
ますます気合が入ります。
 
 
 
ダイニング屋上断熱 ネオマフォーム50mmダブル
28mmネダノン張り
 
 
屋根野地板張り、気密テープ施工
天窓もかさ上げ施工
 
 
 
屋根断熱 ネオマフォーム40mmダブル
通気垂木施工
 
 
 
ガレージ部分基礎はW180 土台、柱、梁5寸
今回の外壁はKMEW クボタ松下電工 のアートウオール工法を採用
他社との違いはジョイント処理のテープ、弾性シール材が専用品
クラック、耐久性 目地痩せに強い
確かにテープは弾力性が有り弾性パテもかなり強力です
仕上材は 菊水科学のグラナダ弾性です。
骨材が多めの塗りパターンですが、シンプルなものにしました。
下にあるピンクの液体は ナノベール 仕上た塗材に吹き付けします。
汚れ防止のため、光触媒も検討しましたが、施工性で採用しました。
経過は 数年後報告出来ると思います。
 
 
ガレージの上にダイニングがあります。
これはスキップフロアになっていて同じレベルに
バルコニー ダイニングの上に屋上
2階の寝室前のバルコニーと合わせると3箇所
外部で遊べます。
左にあるは道路側ダイニングの外壁です。
この面はどうしても変わったものにしたくて仕上げを変えました。
サッシもトステムシンプルアートを使ってみたのですが、とても格好は良い
室内からは外断熱の為、壁厚があるので潜水艦の窓みたい
 
 
 
ようやく足場解体
初めて外観が見えました
 
 
 
 
 
換気システムは全熱交換型天井埋込みです
 
 
今回どうしてもやってみたかったストレート
のデザイン階段
やってみたけど掃除が大変かな
大工さんがセットしている炉縁
これは建替える前の家にあった炉縁
前は炭をおこして 鉄瓶のお湯でよく焼酎飲んだもの
多分インテリアにしかナラナイだろうけど 造ってしまった
上はスキップフロアなんだけどあえて室外にもってきた階段 箱階段なので手摺壁にした
オープンで上がってきてるので
ここからはクローズにしたのだが
笠木はモルタルの極薄に塗ってもらった
割れますよと左官さん
私はいいからやってくれと
小口はピン角で仕上げてもらい
自ら研ぎ出し
面内で壁と仕上げ ここは割れなければとても気に入った仕上げとなりました
エコウイルの設置状況最終調整中
床暖房の試運転の完了して
電力との連携をしてエンジン運転開始です初期設定や運転状況はPCで確認することが出来る とてもハイテクに感じるのでした。
リビングダイニングの完成状況です
ここの床材は最後まで悩んでウッドワンのものを
使いましたが、とてもヤワラカイ 傷が心配
4種類のフロアを使ってみてカッコいいのはやはりここのリビング
ハードに使うところは ダイケン エクオスを
子供部屋は 東洋テックス
建材はノダ ウッドワンを使用
住設は松下
施工も色々なチャレンジ?
してみたので住んでみてこれからの現場に生かしたものです。
 
 
松下電工のアラウーノ とキュット
いい感じに仕上がりました
 
 
UBも松下電工のイーユ
 
 
リビングの天井はフルサイズのスカイライト
照明も普段使わないものを使ってみた
化粧の梁は杉材 いつもの米松とは雰囲気が違う
 
今回の建築では皆様に大変お世話様になりました。
現場で頑張ってくれた 職人さん達、メーカーさん含め
協力業者の皆様、ありがとうございました。
基礎工事   有限会社力建設
木材担当   有限会社三瓶工業所 プレカット匠’S
建材担当   株式会社松本物産
板金工事         〃
外壁工事        〃
大工工事   国井建築 その仲間たち
屋根工事   しいね産業
防水工事   テクノシール
左官工事   日下部左官
内装工事   ㈱原商店
サッシ工事   旭硝子みちのくj建材
建具工事   斉藤木工所
電気工事   ㈲伊藤電気 フジ照明
給排水設備工事   田母神工業所
ガス床暖房工事   東部ガス
住設空調設備工事   東北ナショナル設備建材㈱
松下電工 ノダ ウッドワン ダイケン INAX AICA工業 旭化成
10月に引越しをしてもう12月です。
自分で設計して現場で監督し完成させた住宅に自分が住む
最初は不思議な感じがしました。
設計 施工共にいろんなことをチャレンジしたかったのですが、実際施工段階になると出来なかったり
したことも数多いのも事実でした。
外観も仕上げ材や色も当初の考えとはかなり変わっています
ですが良い住まいが出来たのではないかと思い毎日過ごしています。
外構や内装まだ完了していない部分もありますが ゆっくり完成させたいと思っています。
住んでみた感想など
定期的に報告していきたいと思います

2007年12月 住んで丸二ヶ月経過
    まずは外断熱 ネオマフォームを使用したのは良かった
    エコウイルの燃費は予想より非常に良い 床暖房 結構使っても1.2万です
    これで発電もしているので 電気は80A契約で結構IHヒーター 食器洗浄器 エアコン使って0.9万
    おまけに建替え前より水道代金はかなり減りました。20mmメーターなんですが
    オール電化でもなく オールガス住宅でもなく、いいと取りの仕様ですが予想より光熱費は安いです
株式会社東北サンコー
〒963-0107
福島県郡山市安積4丁目295
TEL.024-945-8166
FAX.024-945-8151
0
4
3
6
5
1
TOPへ戻る