本文へ移動

木造住宅工法

当社の木造住宅は在来工法です。

日本の風土に合った伝統的な継ぎ手・仕口による軸組み工法です。接合部分は補強金具にて、結合します。
当社は全棟構造計算を実施しての耐震構造です。
外周部には構造用パネルを使用して強固なモノコック構造としております。
使用する木材の寸法は4寸を標準としております
材種は土台・大引き檜材、柱は杉・桧、横架材は杉・米松を使用しております。

基礎工事

地盤調査

 
 
地盤測定作業
全自動地盤調査器によるスクリューウエイト貫入試験により
しっかりと地耐力を測定して基礎工法の選定します。
また地耐力が不足している場合
地盤改良工事をします。
 当社の基礎はベタ基礎です。
立ち上がり幅の幅は150㎜です。構造計算による配筋を施工してしっかりした基礎を造ります
 
 
基礎工事完了後
基礎パッキンJOTO基礎パッキンロング
土台は桧材

構造金物配置選定は3DCADによる構造計算しております

木造軸組工法

当社の設計は構造計算による耐震等級2以上を標準仕様とし
木材は4寸角(120㎜×120㎜)標準仕様
根太レス剛床工法を標準仕様としております。。
躯体こそしっかりとしなくてはなりません。


 
 
 
1階2階床パネルはネダノン 厚24mmを使用
ウレタン接着材と釘でしっかり固定します。

構造体

構造材の建て方完了状況です。

構造体

外周部分には9mmの構造用合板を使用します。
強固なモノコック構造となります

鉄板屋根の下地

当社のカラー鋼板屋根の下地には響く雨音の低減と断熱効果の為に屋根下地材ビルボードを施工しております。かなりの効果があります。
ガルバリューム鋼板の屋根です。防水紙はゴムアスルーフィングを使用して耐久性を高めております。棟換気もしっかりと行います流行りの片流れの形状にもこだわりの施工です。

陶器瓦屋根

耐久性を考えると陶器瓦をお勧めしております。塗装などのメンテナンスはいらないのでお勧めしております。震災後は重量があるので心配される方もおりますが 当社は鶴弥さんの防災瓦を使用しております。安心してご使用いただけます。
しっかりと小屋裏換気のための棟換気も重要です。当社はアンダーベンツによって的確な小屋裏の換気をしております。

軒の出と換気材

最近はデザイン重視で軒の出のない建物が増えてきましたが、日本は四季があり雨が多い、そして雪も降ります。
夏の日差しを遮り、雨だれを外壁に直接かからない様にする軒は出ていた方が良いと思います。
そんな軒裏も含め屋根は建物の意匠では大切だと思います。屋根の厚みを薄くシャープに見せる工夫や軒天井の材質や形状にもこだわりがあります。
最近多いガルバリューム鋼板屋根は12mmの構造用合板にライトビルボードを貼り2重とします。遮音及び遮熱効果があります。
屋根材は ガルバリューム鋼板か陶器瓦をおすすめしております。
高性能グラスウール断熱材
標準のグラスウール充填工法です。 標準使用グラスウールは高性能グラスウール断熱材密度20KG/m3 熱伝導率0.035W/(m・k)
0.2㎜厚の気密フィルムを施工してしっかりと気密します。
羊毛断熱材もご希望により施工可能です

屋根の断熱

当社の標準断熱工法は桁上断熱です最上部の横架材の上に合板を貼り気密シートを施工してしっかり建物の気密をして断熱材を施工します。

屋根の断熱材

標準仕様の断熱材はグラスウールでの高気密、高断熱です。
内断熱
内断熱+外断熱の付加断熱仕様
羊毛断熱材サーモウール仕様
外断熱 ネオマフォーム仕様
それぞれ価格と特徴がありますのでお客様のご希望により選定いたします。
内装の仕上げもこだわりをもって提供いたします。
標準仕様は 建材メーカー各社による建具をはじめとした内装製品の選択
その他 オーダーによる無垢の建具及び造作材
ご希望をもとに低価格のオーダー作成も選定出来ます

堀コタツの床にも床暖房

堀コタツが人気です。床に床暖房のパネルを施工して足元はポカポカです。 堀コタツも安心安全仕様です。

自由で素敵な空間を造ります

木造だけど色々な素材で作り上げます。タイルや石などご要望に応じたデザインをご提案いたします。

ハイサイド窓やスカイライトで明るい空間に

北側の部屋や廊下など暗くなりがちな部屋はプライバシーの為に高いところに横長の窓はいかがですか?気になる開閉は電動で開閉します。明るい空間になります。

大型テレビのスペース

どんどん大型化するテレビはリビングの主役です。手ごろな金額でホームシアターなどいかがですか?配線など施工すれば天井や壁にスピーカーをすっきり設置できます。機器選定や設置もおまかせください。

ホームシアター

ホームシアターで楽しむ Dolby Atmos 

和室もおしゃれに

本格的な和室も得意ですが、今時の柱の見えないおしゃれな和空間も良いですね。畳も紙素材のものを使って縁無し半畳タイプで色もたくさん選べます。

ダイニングを小上がりに居酒屋ダイニング

ダイニングを小上がりにして流し台カウンターとダイニングテーブルを同じ高さにするといい感じの雰囲気になります。堀コタツで、もう~おしゃれな居酒屋です

インナーガレージはいかがですか?

車の好きなご家族に人気のインナーガレージです。愛車のメンテナンスはもちろんですが、雪や雨に濡れずに帰宅出来たりと便利です。ご近所の目も気にしないで洗車や整備も楽しんだりできます。肝心なシャッターはオーバースライダーが人気ですが色々と種類もあります。換気も考えて換気設備や空調設備も肝心です。建物との遮断をしっかりしないと排気ガスくさいなんてこともあります。

リビングから愛車をながめる

インナーガレージの魅力であるリビングからみる愛車 いいですねー 魅せるライティングも大事です。

外構も大切です

建物の設計と一緒に外構も考えましょう。アプローチや駐車スペースなど全体のデザインをしましょう。

庭はいかがですか?

お庭でBBQや家庭菜園や休日の楽しみが増えますね。
キッチン、システムバス、トイレなどは各メーカー自由に選べます。
当社は温水床暖房の施工は数多く施工しております。
熱源も 電気、ガス、石油
オール電気で エコキュウト+ヒートポンプ温水床暖房が人気です。
お客様のライフスタイルにあったものをご提供いたします
株式会社東北サンコー
〒963-0107
福島県郡山市安積4丁目295
TEL.024-945-8166
FAX.024-945-8151
0
4
6
0
3
8
TOPへ戻る